映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ミディアム S7#2 『運命のマーク』 The Match Game

Medium: Final Season [DVD] [Import]

センテニアル公園で連続殺人事件が発生。

3人の女性被害者は、全員ピアノ線で首を絞められ殺害されていた。

アリソンはその夜、皆の額に様々なマークがついていて

同じマークを持つ人同士が結ばれる運命になっているという夢を見る。

翌日、事件現場の公園で夢に出てきた男性と遭遇する。

男性の名は、ギル・ブレリ。公園の近くにあるレストランの経営者だった。

彼の額にはハートマークが見える。

帰宅後、アリソンは、夫ジョーの額に自分と同じ星のマークがあることを確認し喜ぶが、

ジョーは脳腫瘍が原因ではないかと不安になり、アリソンを病院へ連れて行く。

病院でアリソンの検査を担当してくれた女性は、夢でギル・ブレリと結ばれていた、

ジュディ・ベネットという女性だった。

以下ネタバレあり

今回も面白い設定のエピソードでした。

人の額に色々な色のマークが見えており

同じマークを持った男女が運命の相手…という設定。

運命の赤い糸ならぬ、運命の額のマークといったところ。

同じマークの男女を引き合わせようとするアリソンでしたが、実はそれが大失敗!

出会った二人は、連続殺人犯の男性と、その事件の模倣犯!

男は女を殺し、その後、逮捕された男は同房の受刑者に殺されてしまう。

殺人犯同士の二人は、お互い殺される運命でもあったというオチに。

その二人の額についていたのはハートのマークでした。

同じ頃、夫ジョーも会社で問題発生!

職場の女性が、同僚からセクハラ被害を受けたとジョーに相談する。

親身に話を聞いたジョーだったが、女性は会社を訴えだし

訴えの中にはジョーの名前もあったからびっくり!

ところが、マリーの夢でセクハラ問題が解決することになる。

マリーが見たのは、ある男性と女性が“裸になってケンカしていた”という夢。

マリーの話を聞いた時のデュボア家3人の表情に注目!(* ̄ー ̄*)

いつも軽いどんでん返しで楽しませてくれるミディアム。

ファイナルシーズンというのが残念でなりません。