映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ジャッジ 裁かれる判事 The Judge (2014)

ジャッジ 裁かれる判事(字幕版)

敏腕弁護士のハンク・パーマーは、裁判中に母の逝去の連絡が入り、裁判を延期し

長年疎遠にしていた故郷へ戻る。

葬儀が無事終わった後、長年判事として正義を貫いてきた父ジョセフが

ひき逃げ事件の容疑者として逮捕されたと連絡が入る。

ハンクは、無実を信じ弁護を引き受けるが、彼が知らなかった事実が発覚していく。

 

以下ネタバレあり

 

 

冒頭の弁護士ハンクは、嫌な奴全開。

弁が達者で、裁判相手をこてんぱにやり込める。

家庭を顧みなかったため、自慢の美しい妻は元カレと浮気し、離婚調停中。

葬儀に一緒に行くという妻を罵倒し、ポルシェで走り去っていく。

このシーンのハンクは、「アイアンマン」のトニー・スタークと重なるが

監督からあえて寄せるように言われていたようだ。

 

 

“お金が第一”だと豪語するハンクだが、弁護士になったのは父に認めてもらいたい

という思いがあったのだろう。

野球の才能がある長男は父の自慢の息子で、メジャーのスカウトも注目する

選手だったが、ハンクの運転する車に同乗し、事故に巻き込まれ、選手生命が

絶たれてしまう。

父に憎まれていると思い込んだハンクは、街を飛び出し、ロースクールに入学し、

努力の末トップで卒業。シカゴで弁護士をはじめる。

 

父の弁護をすることでで、父のハンクへの思いを初めて知り、ハンクは富を捨て

地元で判事として生きて行こうと決める。

 

 

 アカデミー賞助演男優賞ノミネートのロバート・デュバルがやはり

映画の中では一番際立っていた。

最初は、ジャック・ニコルソンにオファーがあったようだが、

どう見ても、ロバート・ダウニー・Jrの父親としてイメージがわかない。

 

 

撮影の様子 こんな風に撮影されているのですね。

 

 

【映画ロケーション】

 

サマンサの店から見える滝 シェルバーン・フォールズ(マサチューセッツ

映画では、Carlinvilleという町として描かれているが、架空の町名。

 

 サマンサの店:Flying Deer Dinerの外観 SALMON FALLS GALLERY

 店内の撮影は、別の建物で。

 

 パーマー家 movieloci.comより

 

ハンクの家 ベルモントにある建築家Charles Roseの自宅でもある

Copper house”で撮影されました。 (imdbより)