映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ケミカル・ハーツ Chemical Hearts (2020)

ケミカル・ハーツ

ヘンリー・ペイジは、高校の学校新聞の編集長の座を狙い、一流大学への進学を

目指していた。

恋愛のほうは奥手で、いつもローラとマーレイと3人でつるんでの学校生活。

ある日、転校生のグレイスに一目ぼれしたヘンリーは、引き寄せられるように

彼女に近づいていく。

 

以下ネタバレあり

 

 

Our Chemical Hearts (English Edition)

原作は、クリスタル・サザーランドの「Our Chemical Hearts」。

 

主人公のヘンリーは、金継ぎが趣味で作家志望の高校生。

学校新聞の編集長の座を狙っていたが、担当の教師から転校生のグレイスと

2人で編集長をするよう命じられる。

しかし、グレイスは、名誉な編集長の座をヘンリーに譲り、

自分は編集に専念すると言う。

ヘンリーは、杖をつき、笑顔を見せず、周囲から距離を置くグレイスが気になり、

引き寄せられるように、彼女に近づいていく。

最初は、ヘンリーに冷たかったグレイスも、次第に心を開くようになるが…。

 

 

奥手な青年が、ミステリアスな転校生に惹かれていく作品。

青春ものにありがちな設定や展開だが、この歳になると

悩んでも悔やんでも、10代は誰もが輝いていていて、眩しく観続けた。

 

・訳あり人物(家族に恵まれない 事件・事故に巻き込まれる)

・自ら孤立(距離を置く 無口 笑顔を見せない)

・ミステリアスな人物にひかれる、奥手な同級生

・友情・恋が実るが、ハプニングあり、喧嘩したり距離を置かれたり

・秘密の告白、殻を破る

・お互いの旅立ち

 

よくあるパターンとはいえ、この歳になると二度と戻れない十代の頃の

自分を、映画を通じて思い出して、つい浸ってしまう。

男同士の友情だが「マイ・ボディガード」(1980年)を思い出していた。

 

 

 

【映画ロケーション】

 

 墓地のシーン Woodland Cemetery in Newark

 

学校 Emerson Junior-Senior High School