映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

レベッカ Rebecca (2020)

モンテカルロのホテルに宿泊するヴァン・ホッパー夫人の付き人女性は

ある事がきっかけで、イギリスの大金持ちであるマキシムと出会い、恋に落ちる。

ヴァン・ホッパー夫人のNY行きを突然知らされ、マキシムに別れを告げに行くと

彼からプロポーズされ、付き人を辞め、彼のイギリスの豪邸マンダレイへ向かう。

しかし、前妻レベッカを慕う使用人のダンヴァース夫人に、陰湿な対応をされ続け

まだ屋敷に残るレベッカの影に苦しめられていく。

 

以下ネタバレあり

 

 

Rebecca (BBC Audio)

原作は、ダフニ・デュ・モーリエの1938年に発表された小説「レベッカ」。

 

1940年に、ヒッチコック監督によって映画化される。

第13回アカデミー賞最優秀作品賞・撮影賞の2部門を授賞し、

他9部門にもノミネートされた名作。

 

Rebecca Poster

1997年には、前編・後編のミニシリーズとしてドラマ化された。

 

1940年と1997年の同シーンを比較出来る動画。凄い!

 

 

(あらすじ)

主人公は、ヴァン・ホッパー夫人の付き人の女性。

モンテカルロのホテルで、大富豪の英国人マキシムと出会い、恋に落ちる。

ヴァン・ホッパー夫人が、急遽ニューヨークへ向かうことになり

出発の朝、彼の部屋に別れを告げに行くと、そこでプロポーズされ、

彼女はマキシムの後妻として、彼の豪邸マンダレイへ向かうことに。

マンダレイでは、前妻のレベッカ専属の使用人のダンバース夫人が、屋敷を

取り仕切り、陰湿な対応をし新妻を追い詰めていく。

 

見下した態度を取り続けるダンバース夫人をクビにしようとするが、

ダンバース夫人の協力のもと、新たな女主人として精力的に舞踏会の準備を

始めていく。

しかし、舞踏会当日、ダンバース夫人の策略にはまり大勢の招待客の前で

彼女は恥をかかされてしまうことに…。

 

 

1940年作と2020年作のキャスティングの比較をした動画。

ダンバース夫人、どっちも怖っ!

 

「シンデレラ」や「ガーンジー島の読書会の秘密」で芯の強い女性の役を演じた

リリー・ジェームズが主人公と知り、楽しみにしていた作品。

マキシム役のアーミー・ハマーもはまり役で、キャスティングが見事だった。

 

しかし、何故マキシムは、前妻のレベッカを何故野放しにしてしまったのか?

愛していたから?レベッカに逆らえなかったから?優しすぎたから?

見たくないものに目を背けていたのか?

ダンバース夫人とのタッグも大いに影響したのだろうが、マンダレイ

そもそもマキシムの家のものだったのに、と思ってしまった。

マキシムの姉は、多少レベッカを訝しく思っていたようだが、何も口出しできない

状態だったのだろう。

 

マンダレイは燃えて無くなってしまったが、マキシムもレベッカも、

あの火事で、憑き物が落ちたとも言えるだろう。

屋敷に縛られず、幸せな結婚生活が送れそうだと思ったが、ラストのあの瞳は

何を意味していたのだろう?

 

 

【映画ロケーション】

 

モンテカルロのホテル:ニース Le Régina 

動画では、映画で使われた入口や、レストランに使われたと思われる

スペースなどが映っています。

 

 ドライブに行く場所:Villa Eilenroc

 

 マンダレイ(マキシムの豪邸):Cranborne Manor

イギリスが舞台の作品ではよく使われる建物

 

マンダレイの室内:Hatfield House

こちらも、イギリスが舞台の作品でよく使われます。

 

他にも、Mapperton House & Gardens

 

 Petworth House and Parkなど、いくつもの邸宅等でマンダレイのシーンを

撮影したと言われています。

 

レベッカの愛犬を追い小屋へ向かう岩場の海岸:Hartland Quay

こちらも良くロケ地として使用される場所