映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ラスベガス S3 第5話 「 Big Ed De-cline 」

Las Vegas - Season 3

FOXオフィシャルサイトより

エドは医者からストレスをなくし、リラックスするよう忠告を受けていた。

しかし、彼が窃盗にあってしまい、ストレスから解放されるどころではなくなってしまった。ダニーがその犯人を見つけなければならなかった。

サムは昔はダメ男だった弟の突然の訪問を受け、一方マイクはエドから借りたアストンマーチン(英国産の高級車)が盗まれてしまったのだ・・・。

今回は、サムの弟ボビーと、ビッグ・エドの体調(高血圧)の話しが中心。

エドは、医者からストレスを無くす生活をするようアドバイスされるが

銀行口座が何者かによって全額引き落とされたり、マイクのせいで愛車アストン・マーティンが盗まれたりとストレスがたまりまくるようなことばかり起こってしまう…。(^-^;)

ただ今回、どちらもたいしたことはなく、派手にスターが本人役で登場することもなく、

淡々と終ってしまった。

たまにはこんな回もあるかな?でも明らかに今回は失敗作…かも。

サムの弟Bobby(ボブ)は、異母姉弟。定職につかず、サムにたかってばかり。

しかし、成功してお金持ちになった!という設定でした。

サムに大きなダイヤモンドのピアス(?)をプレゼントしていました。

サムったら値段確認!!!

デリンダとサムとの会話が面白かった♪

Delina: Aren't you at least curious to know why he's here?

「(サムの弟は)何故来たのかしら?」とデリンダ。

Sam: I know why he's here: he wants money.

姉のサムは、「金の無心よ。」と、ばっさり。

Delinda: Well he's super cute. 「超キュートな弟ね!」

Sam: Perfect, there you go, he's super cute, he's super funny, he's super charming, until he tries to dry hump you in the back seat of my car, on the way to Prom... that was my best friend Kara Borkavitch, she never spoke to me again.

とんでもない、笑えるわ。

私の車の後部座席で女性に体を求める男よ。

相手は私の親友(Kara Borkavitch)…、彼女とは縁が切れたわ…。

Delinda: What a jerk! 「最低の男ね!」

Sam: What do you mean "what a jerk"? That's my family... I don't talk bad about your family.

「何ですって?失礼ね!私の家族よ、悪口はやめて!」といきなり怒り出すサム。

Delinda: I'm sorry, I just… 「ごめん、ただ…」と慌てて謝るデリンダ。

おいおい、最初に自分が弟をこき下ろしていたんじゃないの!サム!

でも家族がバカにされるとムッとしちゃうところが笑えます。(^-^;)

私が気になるところでは、ダニーの実家(売家)でメアリー(元恋人)とペニー(現恋人)が鉢合わせしたシーン。メアリーは、さっと出て行ってしまいますが、ペニーはすぐに元カノと気づき…。(-_-;)

三角関係になっていくのでしょうか?メアリーは結婚しているから四画関係?!まさか!

ダニーとメアリーのシーンは、息ぴったりで楽しかったのになあ…。

Mary: So I was cleaning out your old bedroom and I came across some reading material.

あなたの寝室を掃除していたら、面白いものが出てきたわ!(手にはポルノ雑誌が!)

Danny: I only kept them, because I knew they'd be worth something some day.

「そのうち値が上がるんだ!」と言い訳するダニー。

Mary: Is that why you kept them under your mattress?

「だから隠していたの!?」

Danny: Yeah, protects them from sunlight.

「色あせしないようにね!」とさらに言い訳。

Mary: I wasn't aware of that. 「なるほど…」

次回はドーンと派手にいつものラスベガスでお願いします!!!