映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

サマーキャンプ A Week Away (2021)

A Week Away (Music From the Netflix Film)

警察沙汰を起こした不良少年のウィル・ホーキンスは、少年院入るか、

教会のサマーキャンプに参加するかと選択を迫られ、嫌々ながらも

サマーキャンプに参加することに。

最初は、サマーキャンプに馴染めずにいたウィルだったが、キャンプを運営する

デイヴィッドの娘のエイブリーと出会ったことで、次第に変わっていく。

 

以下、ロケ地や感想、ネタバレも

 

 

【映画ロケーション】

 

キャンプ場:YMCA Camp Widjiwagan

公式サイトでは、映画に関して紹介しています。

 

 

映画では、クリスチャン・ミュージックの名曲が使われていました。

 

この曲がタイトルになっている、Steven Curtis Chapmanのアルバムは

1993年グラミー賞最優秀ポップ/コンテンポラリー・ゴスペル・アルバム賞を授賞。

確かに盛り上がる!

マイケル・W・スミスの名曲"Place in This World“等も。

教会主催のサマーキャンプという設定なので、使われている曲は皆

クリスチャン・ミュージック

主人公2人のレコーディング風景

 

 

主人公のウィルを演じるケヴィン・クインは、アメリカン・アイドルに出場

しています。若い!

その後、ディズニー・チャンネルで活躍しています。

ヒロインのエイブリーを演じる、ベイリー・マディソンは、生後2週間で

キャリアスタートした、子役スター。

 

 

※ネタバレあり

キリスト教映画のため、あらすじは、非行に走った主人公が

サマーキャンプに参加したことで、自分の居場所を見つけ、更生していくという

ベタな展開。

一応、敵役のようなキャラクターは登場するも、最後は謝罪をうけ和解に。

 

これだけ真っ当なサマーキャンプが描かれた映画はなかなか無い。

サマーキャンプというと、いじめや、ハプニング、中には殺人鬼が現れたり。

宇宙人に攻撃されていた作品もあった。

無理やり親に行かされる…というマイナスイメージがあったのだが

こんなサマーキャンプなら楽しそう。

子供におすすめしたい作品。

 

ひねくれ荒んだ心の私には眩しすぎる。 7/10点。