映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ナンシー・ドリューと秘密の階段 NANCY DREW AND THE HIDDEN STAIRCASE (2019)

Nancy Drew and the Hidden Staircase [DVD]

母を亡くし、父と共にシカゴから田舎町リバーハイツへ引っ越してきた16歳の

ナンシー・ドリュー。

ある日、ナンシーは、同級生のヘレンの叔母が暮らすツインエルム屋敷で起きた

怪奇現象について調べることに。そこは、女性をめぐり兄弟が対立し、殺人事件が

起きたといういわくつきの場所だった。

 

以下ネタバレあり

 

 

Nancy Drew 02: the Hidden Staircase

エドワード・ストラッテメイヤーが、書き始めた児童向けの推理小説

シリーズ化され、キャロリン・キーン名義で、複数の作家が書き、出版されている。

少女探偵ナンシー (フォア文庫)

日本では、「少女探偵ナンシー」シリーズとして有名。

 

 

古くから映像化もされ

 1939年 Nancy Drew... Reporter

 

 1977~1979年 シリーズ化 The Hardy Boys Nancy Drew Mysteries

 

最近では、2007年にも  "Nancy Drew"

 

 

 

【映画ロケーション】

 

冒頭のスケボーシーン:ジョージア州モンロー North Broad Street 

 

保安官事務所前、リバーハイツ・フェスティバル(出店)のシーン

Walton County Historic Courthouse モンロー裁判所前

 

 

(ネタバレあらすじ)

 

母親の死後、16歳のナンシー・ドリューと父親のカーソンは、シカゴから

田舎のリバーハイツに引っ越してきた。

父カーソンは、鉄道反対派の弁護士として活動していたため、ナンシーはある夜

賛成派のウィリー・ウォートンという男性に脅迫される。

ナンシーが、友人のいじめの仕返しをしたことが大ごとになり、ナンシーは

保安官から2週間の社会奉仕活動を命じられる。

保安官事務所前での清掃中、ナンシーは怪奇現象に困っているフローラという

高齢の女性と出会う。

 

ナンシーは、フローラの家に、彼女の孫ヘレン(ナンシーの友人をいじめた

男子生徒の彼女)とともに一晩滞在することに。

夜、突然、明かりが消えたり、音楽が鳴り響いたりと奇妙なことが続き

ナンシーは、フローラとヘレンを戸棚に隠れさせた後、黒いマントを着た

覆面した何者かに襲われ、ナンシーは意識を失ってしまう。

 

翌朝、幽霊らしき足跡をたどり、ナンシーとヘレンは、本棚の後ろにある

隠し部屋と外につながる秘密の通路を発見する。

隠し部屋には、家の中の照明を操作できるスイッチや、小道具等があり

怪奇現象は、幽霊ではなく人間の仕業だと確信する。

その後の調べで、エアコンを通じ、幻覚を引き起こすものが(原料:ナツメグ)が

部屋に放出されていたことも判明。

 

ナンシーが調査を続ける中、出張中のナンシーの父と突然連絡が取れなくなる。

父が予約をしていたモーテルに行くと、父の車はあるが、部屋はもぬけの殻。

飲酒しながら受付をしている女性職員を脅し、防犯カメラを見せてもらうと

父が誘拐された様子が映っていた。

 

同じ頃、ナンシーの友人らは、ナツメグを大量に購入した人物を特定。

以前、ナンシーを脅したウィリー・ウォートンだと知り、ナンシーは、

父を誘拐した車がウィリー・ウォートンの車だったことを思い出す。

ナンシーは、ウィリー・ウォートンが隠し部屋に父親を監禁しているだろうと

考え、急いでフローラの家に戻る。

 

ナンシーの父とフローラは、椅子に縛り付けられ、フローラは家を売却するよう

脅されていた。

そこにはなんと、父の親友であるネイトが。

莫大な借金を負ったネイトが、借金返済のために計画し、ウォートンは

ネイトの協力者だった。

 

フローラが、鉄道のために家を手放せば、町民がフローラに準ずると考え

いわくつきの家での幽霊騒ぎを考えたようだ。

話を隠れて聞いていたナンシーとヘレンで、ネイトとウォートンを攻撃し

保安官もすぐに到着、彼らは逮捕された。

 

翌日、ナンシー、ジョージ、ベスの3人は、ヘレンを仲間に迎え入れ、

ヘレンのいとこの結婚式に合わせ、ライラック・インへ行く計画を立てる。

~終~

 

 

ライラック・ホテルの怪事件―ナンシー・ドルーミステリ〈4〉 (創元推理文庫)

ラストで話に出た“ライラック・イン”は、

シリーズ4作目の“The mystery at Lilac Inn”に続く…という予告なのだろう。

続編がありそうで楽しみ!