映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

PAN AM #1 Pilot

MOVIE ENTER!より

舞台は1960年代。ジェット機による世界旅行が可能になり"空"がぐっと身近に感じられた頃。世界中を飛び回っていた「パンナム」機と、才色兼備の客室乗務員たちは世界中の憧れの的だった。ニューヨーク-ロンドン間の初就航を迎え、客室乗務員のリーダー格マギーと、新人客室乗務員ローラ、スパイ活動の片棒を担ぐローラの姉、恋多きフランス女性などが、恋に仕事に、ときには米ソ冷戦をイメージさせるサスペンスの香りも漂わせながら、高度35,000フィートの空の上で奔走する。

主人公マギー役は、映画『スリーピー・ホロウ』のクリスティーナ・リッチ。新人ローラをマーゴット・ロビー(『Neighbours』『City Homicide』)が務める。

以下ネタバレあり

英語は中学レベルです。間違っている場合あり。<(_ _)>

世界中の憧れだった、パンナム航空のパイロットと客室乗務員たち。

NY-LONDONの初就航を迎え、リーダー格のマギー、新人のローラ、

スパイ活動をするローラの姉ケイト、妻子ある男性と不倫をしていたコレットの4人が

客室乗務員として機内に乗り込む。

リーダー格のマギー(クリスティーナ・リッチ)は、その日オフだったが

突然代役の仕事を頼まれ、慌ててタクシーでパンナム本社へ向かい、会社の屋上からヘリで空港へ向かう。

時間がないので、着替えはタクシーの中で!

どんなに慌てても、飛行機に乗り込む時には優雅に美しく♪

新人のローラは、6か月前、結婚式当日にドタキャンし、姉を追ってパンナム

客室乗務員となる。

美しいローラは、新人ながら雑誌LIFEの表紙に大抜擢。

いつも美しい妹ローラの影になっていた姉ケイトは嬉しくない様子。

そんなケイトは、なんと客室乗務員をしながらスパイ活動も。

ある男性のパスポートを盗み、彼がパスポートが無くなったことに気付く前に

スーツケースに戻すことに成功。

ロンドンに着き、ホテルの部屋に入ると、ケイトがパスポートを盗んだ男性が…。

実は、彼(Roger Anderson)は、英国諜報局の職員で、ケイトのスパイとしての

実力を試したと説明。ケイトは無事合格し、正式にスパイ活動をすることになる。

コレットは、飛行場で恋人のジョンの姿を見つけ、声をかけるが

ジョンは硬い表情でコレットを見つめていた。

その後、ジョンが搭乗してくるが、なんと彼には妻子がおり

妻子の存在を知らされていなかったコレットはショックを受け、

裏でシャンパンをラッパ飲み…。(-_-;)

何も知らないジョンの妻は、何かとコレットに声をかけてくる。

コレットの長いまつげを羨ましいと言ってみたり。)

ロンドンに到着をし、笑顔でジョンの家族を見送るコレット

ジョンの妻が、財布を忘れ機内に戻ってきたためコレットが手伝うことに。

財布と一緒に、ジョンの息子が描いた家族の絵も忘れていたので、妻へ渡そうとするが

ずっと笑顔だった妻の表情が一変。

"Put it on your refrigerator to help remind you not to sleep with other women's husbands"

「あなたが、他の女性の夫と寝てはいけないことを思い出すために、この絵を冷蔵庫に貼り付けておいて。」

と言われ、呆然とするコレット

若きパイロットのディーンは、客室乗務員のBridget Pierceにプロポーズしようと

決めていたが、彼女はロンドンのアパートを引き払っており行方不明。

部屋には、以前彼が渡していたパンナムのピンが残されていた。

ディーンは、副操縦士のテッドに付き合ってもらい、やけ酒をあおる。

そんなディーンを、店の外からこっそりブリジェットが見つめていた…。


2012年3月にスタートするBS放送IMAGICA BS」の開局記念番組として、

日本で初めてOAの予定だが、待ち切れずインターネットで鑑賞しました。

美しい客室乗務員の華麗な恋愛模様…というような単純なお話ではなく

冷戦時代のダークな部分も描かれていくようで、ますます楽しみです。