映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

キッドナップ 第11話 「裏切り」 Mutiny

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol) [DVD] [Import]

AXNオフィシャルサイトより

リヴァンに目をつけたナップは調査を開始。これにより、ある金銭絡みの事実が明らかになる。一方、ラティマーは、レオが国外に渡ったとすればその手段として飛行機の利用が考えられると判断。該当する操縦士を捜索する中、新たな情報を得ることに成功する。

犯人の女、Yvonne Guttmanは殺されていた。

ラティマー・キング捜査官の妻と子供達は、身の安全から遠くへ隠れ住むことへ。

ヴァージルにお金を渡したことが夫コンラッドに知られ、エリーの口座が凍結されてしまう。

コンラッドの銀行口座から何度か大金が送金されていた。ナップは、コンラッドが誘拐犯に資金提供をした可能性もあると考え始める。ナップは、議員にスイス銀行の口座について調べてもらうことに。

コンラッドは、ある宝石店でダイヤを受け取っていた。

ラティマー達は、レオポルドが乗せられた飛行機の操縦士が既に殺されていると考え、レオポルド誘拐後に失踪届けが出されたパイロットの妻リリーから話しを聞くことに。彼女はいなくなった夫の家から10万ドルを見つけて隠し持っていた。そのために彼が見つかったと警察に連絡したのだった。

エリー・ケインは、ヴァージルと公園で会う。彼は内通者がいると考え、ケイン家のロジャーではないかと話す。コンラッドの初めての裁判の弁護士がロジャーだった。コンラッドとサリバンで10代の頃、酒店の店長を撃った罪で捕まるが、どちらが撃ったのかわからなかった。そんな時にコンラッドの弁護士としてロジャーが現れ、コンラッドは釈放され、サリバンは4年間更正施設に入ることになった。コンラッドは街から去り、現在にいたるという。エリーにロジャーのオフィスに盗聴器をしかけるように頼まれる。

ラティマー達FBIは、失踪したパイロットが操縦していた飛行機のもとへ。データは全て消されていたが、小さな手がかりから、飛行ルートを調べることに。

ナップは、コンラッドにダイヤについて聞くと、渋々コンラッドが話し始める。彼に犯人から連絡が入ったと言う。レオポルドを監禁している男性達に指示をしている男性が、金を独り占めしようとしてコンラッドに直接電話をしてきた。内通者がいると言い、誰にも話さないよう命令されたという。

スイス銀行の口座の名義が議員の調べで判明。ジェームズ・サリバンと弁護士のロジャー・プリンスだった…。ナップとコンラッドでロジャーの事務所へ向かうが、先にエリーがロジャーの事務所を訪れていた。ロジャーへコンラッドから電話が入り、口座に送金したことについて責められる。驚くエリー。

サリバンから一山当てるから2,3日お金を工面してほしいと言われ送金し、約束通りロジャーはサリバンから大金を受け取る。その後、サリバンから何度も電話があり、言うとおりにしないと警察に通報すると脅され、言うことを聞き始めた。最初はちょっとした金儲けの話だったが、そのうちコンラッド家が見たいと言い、ケイン家が外出している時にデヴィエを送り込んできた。その後、レオのボディーガードとしてヴァージルを雇うように言われ、事件が起こってしまった。誘拐するとは思わなかったロジャーは、自分の身に危険がおよぶと考えサリバンを射殺。

コンラッドが、ずっと良くしてやったのに…と怒るが、ロジャーは儲け話はいつも蚊帳の外だったと反論。自分がいなければ今のコンラッド・ケインはいないと反論する。ナップ達が事務所へ到着すると銃声が…、ロジャーは拳銃自殺をしていた。

テキサスの国境近くに飛行機が降り立ったことがFBIの調べで判明。メキシコに入ったと考え、周辺警察に連絡を取り、レオポルドの写真を配ることに。

その頃レオポルド達は、別の隠れ家へ移動中だった。警察の職務質問を受けるが、レオポルドが騒いだために射殺されてしまう。

ナップとコンラッドは、メキシコへ向かう。

その頃、FBIに懸賞金について問い合わせをしてきた男性がいたことが判明。(エスピノーザ刑事が電話をかけていた)逆探知から、メキシコのマデイラからだとわかる。

ラティマー捜査官は、アトキンズ捜査官にFBIのバッジを渡し、去っていく。

ヴァージルの電話にエリーからメッセージが入る。コンラッドとナップが、メキシコのマデイラに向かったと伝えるが、すでにヴァージルはメキシコに入国していた…。~エンディング~

ラティマーも単独で、メキシコ・マディラに向かうつもりだろう。

そして、ヴァージルも…。

何故皆、力を合わせないー?!

ナップ達もFBIにはあえて連絡をせずメキシコへ。

内通者は、弁護士ロジャーでした。儲け話からはいつも蚊帳の外だったということを根に持っていたようだ。そういう心の闇を見抜いた犯人から目をつけられたのだろう。まだ真犯人の姿は全く見えてこない。どのような人物なのか?やはりコンラッドの恋人だった女性がらみの怨恨なのか?