映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインド FBI行動分析課 S4 第9話 『危険な出会い』 2 Pickup

Criminal Minds: Complete Fourth Season (7pc) [DVD] [Import]

番組オフィシャルブログより

ジョージア州アトランタ。その夜、妹と二人でクラブに出かけたヴァネッサ・ホールデンは、そこで知り合った男と店を出た後、自室で殺害された。遺体は四つん這いの状態で腹部と喉を切り裂かれていたが、検視の結果、腹部を切られてから4時間後に、喉を切られて絶命したことが判明。部屋には漂白剤とアンモニア水とゴミ袋が正三角形に置かれていた。



※以下ねたばれあり

リード君に恋の予感なのかっ!?

素敵な女性だったけど、進展はないと思いたい。

モテ男講座…。

呆れるけど、犯人には役立っていたというのが驚き。

Viper役のCurrie Graham最高でした!(^_^;)

ボストン・リーガルの検事役でよく観る俳優さん。

ちょっといけすかない役がぴったりなんです。

(褒め言葉のつもりなのですが…)

最高に苦笑い出来ました。

あの指をなめるシーンにドンびき!!!

でも演技としては最高!

犯行のきっかけになった苦い思い出…。

詳しくはわかりませんでしたが、

あれは犯人がヴァネッサにいたずらをしようとしたというより

ヴァネッサがボビーをはめた…ということなのでしょうか。

子供は残酷だから…。

ヴァネッサは、ボビーからその話をされたのでしょうか?

わからないまま死んでいったのでしょうか…。

ホッチは厳しいけれども、評価もきちんとしてくれるお堅くて良い上司。

今回、トッドはルールがわからず、良いところを見せようと

頑張って失敗しちゃったけど、しっかり怒ってくれる上司って大事ですよね。

いつも眉間に皺寄せているホッチなので、怒られると怖いけれど…。

そんな眉間に皺寄せホッチとガルシアの会話には笑ってしまいました。

(ヴァイパーについて調べるように指示をする電話でのシーン)

さすがのホッチもついつい笑ってましたネ。

Garcia: Sir, does this guy stuff actually work on real, breathing girls?

「だけど…、こいつのやり方って効果あるんですか?生身の女に?」

Hotchner: Why are you asking me?

「何で俺に聞く?」

Garcia: I abhor the whole chicks-dig-jerks thing.

「悪い男ほどモテるっていうセオリーって嫌いで。」

Hotchner: Well, fortunately, Garcia, you are one of the exceptions.

「大丈夫。君は例外だから。」

Garcia: Be still my bespeckled heart. So are you, sir.

「やーだっ!ときめいちゃう!ホッチも例外ですよっ!」

Hotchner: Thanks. 「どうも。」

さすがのホッチもガルシアには負ける!?

ヴァイパーがこっぴどくやられていたシーンも笑いました。

犯人に対し、俺がモテているから全部パクったんだというバイパーに対し、

Jordan: Really? Because that guy could get beautiful women into his apartment. I wouldn't let you on my Facebook page.

「そうかな?私ならあんたを自分の部屋どころかフェイスブックのページにも入らせない。」

Prentiss: Oh, you're on Facebook?

「フェイスブックやってるの!?」

Jordan: Yeah, you should friend me.

「ええ、友達登録する?」

Prentiss: I will. 「ええ!」

二人にいいようにからかわれカッとしたヴァイパーから、

セミナーに来て最初に向き合う相手は

自分がトラウマを受けた“女王蜂”的な相手だと

指導していることを聞き出し

二人は犯人が顔見知りの女性を襲ったことに気づき、立ち去ります。

ヴァイパーは何故、二人が立ち去ったのかわからなかった様子。(;一_一)