映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

WITHOUT A TRACE S7 #12 信じる心  Believe Me

WITHOUT A TRACE: THE COMPLETE SEVENTH SEASON

あらすじ

まったく人が来なかったケン・ギルロイのバーで、涙を流す聖テレサ像が見つかり、そこから人がわんさか詰めかけるようになる。ケンは、人々が願いを置いていくのに寄付金を取っていたが、ある日、人形と一緒にケンの姿が消え、残された15歳の娘アディーが通報してくる。一方、サマンサの元にブライアンが接触してきて、息子に関わりたいと言ってくる。

Super Drama TV 公式サイトより

 

以下ネタバレあり

 



失踪者ケン・ギルロイの姪アディー役でヘイリー・マクファーランドが出演。

他の有名海外ドラマにも多数出演の若き女優さん。

大きな目力ある瞳が印象的。

今回もとても良かった!

 

“奇跡”がテーマの今回の事件、

失踪者も無事で、めでたしめでたしの終わり方でホッとしました。

涙を流すマリア像は、アディーが水の中に落としたことがきっかけで

涙を流すようになったとはいえ、どうやら“本物”のよう。

最後のシーンでは、“奇跡”を一切信じないジャック・マローンが

願い事を書いたメモを持って、証拠保管庫に置かれたマリア像のもとへ。

メモには何が書かれていたのでしょうか?

私は、サマンサの幸せを願っていたのかなと思っています。

ジャックが去った後、涙を流すマリア像。

素敵なエンディングでした。

 

 

親権を放棄したブライアンでしたが、後悔し突然息子フィンに会いに来ました。

サマンサは迷っていましたが、ジャックと話しをし

ブライアンを受け入れることに決めたようでした。

最後のシーンでは、訪ねてきたブライアンを家の中に招き入れていました。

実生活では正真正銘のご夫婦のお二人。

ドラマの赤ちゃんは、息子ジャクソン君ではないですよね?