映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインド S8 #1 The Silencer 1『沈黙の逃亡者』

番組公式ブログより抜粋

テキサス洲アビリーンで、刑務所を出た救急車が転落。救命士と運転手が死亡し、搬送中の受刑者が逃走した。犯人は逃走の際に刑務官を殺害しており、その口は糸で縫い付けられていた。その手口は、8年前の未解決連続殺人事件の犯人「サイレンサー」とまったく同じだった。

以下ネタバレあり



新しいメンバー アレックス・ブレイク

24歳で、FBIにスカウト。

1996年、ユナボマー事件で活躍した才女。

10年前、炭疽菌事件の誤認逮捕でエリートコースから失脚。

失脚には、ストラウトが絡んでいた!

モーガンとイギリスから帰国したばかりのガルシアは、

ドラマではありがちな、噂をしてたら後ろからご本人様(アレックス)登場で大ピンチ!

動画はこちら。(英語)

どう仲直りするかは、ドラマを見てのお楽しみ。


結末ねたばれあり

静かな世界で生きたいだけなのに…

- 事件の流れ -

母親 ジュリー・マイヤーズ…フランス領だったルイジアナ洲出身

三男 ジョン・マイヤーズ(犯人)…聴覚障害言語障害を持つ フランス語と英語に堪能 読書家

14歳 母のすすめで、人工内耳の臨床試験の被験者に。

    左耳の下に機械を埋められたことで、顔が変形し、左目が閉じられない状態になる。

    人工内耳の性能が悪いため、ノイズがひどく、大きな音(声)に耐えられない。

8年前 怒鳴り散らし虐待する母を黙らせようと、口を縫い付け殺害。

    その後、出会った(大声を出した)女性を次々殺害。

    どちらも口を糸で縫いつけていた。

    連続殺人犯“サイレンサー”として指名手配される。

2004年 交通違反で逮捕。

    車中からサイレンサー(消音銃)が発見される。

    黙秘を続けたため、身元不詳で懲役30年に。

刑務所内 2人殺害⇒終身刑

     問題を起し独房に入った際、静かに過ごせることに気付いたジョンは

     独房に入りたいために次々問題を起こすように。


救急車で交通事故に巻き込まれ、脱走のチャンスを得たジョン。

独房で隣り合わせになった男から聞いた静かな楽園を夢見て、逃走を始める。

彼の性格が歪んでしまったのは、息子の苦しみに気付かず、大声で虐待し続けた母親が原因。

病院が、人工内耳のアフターケアをしていてくれていたら。

兄弟3人といっていたが、兄達は弟の苦しみに気付かなかったのか?

悪い偶然が次々と重なって、静かでクレバーな青年をモンスターにしていってしまった。

ブレイクに優しく声をかけられ、刑務所に戻るしかないと悟った彼は悲観し自殺してしまう。

残虐な事件だったが、切ないエンディングだった。


シーズン8のではネタバレしてしまうので、シーズン7のGag Reelを。


最後のシーンで、メンバー全員の写真を現像している謎の人物が。

今後も要注意!