映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインド S7 #21 金髪コレクター Divining Rod

WOWOWオフィシャルサイトより

オクラホマ州で25人の女性を殺害した連続殺人犯ロッド・ギャレットが処刑されるが、その直後に手口の酷似した殺人事件が発生。最初の事件から6時間後に第2の被害者が発見され、JJは被害者が犯人に髪を切られていることに気付く。さらに6時間後に第3の事件が発生するが、今度は髪を剃られていた。ロッド宛のファンレターを調べていたロッシは、その中の1通が犯人からのものではないかと推測するが……。

以下ネタバレあり



模倣犯

被害者:キャラ・スミス(ブロンドの美女)

殺害弁場:自宅

凶器:アイスピック(心臓を一突き)

連続殺人犯 ロッド・ギャレット

オクラホマ州で25人の女性を殺害

銃殺刑で死刑執行される

執行直後、事件発生。⇒模倣犯

6時間後

第二の殺人事件

被害者:ブロンドの美女

ギャレット収監刑務所

刑務所長の証言

ギャレットは収監されていた7年間、誰にも心を開くことは無かった。

2度、刑務所内で殺されそうになるが、ナイフを奪い逆に相手を刺し殺した。

妻ヘレンは、毎日かかさず面会にきていた。

ギャレットの妻

ヘレン・ギャレット Helen Garrett

ギャレットと出会った直後病気が見つかるが、ギャレットは献身的にヘレンをサポート。

病気が完治し、結婚。

結婚後すぐに犯行が始まる。⇒ギャレットの求めに応じられなかったことが犯行の引き金では?

苦しい時に支えてくれ、自分が原因で犯行におよんだ夫ギャレットを見捨てられなかった。

ファンレター

ギャレット宛のファンレターをヘレンから受け取る。

その中の1通に、ギャレットが死ぬ直前に暗誦した『千夜一夜物語』の一節が書かれてたものを発見。

被害の共通点

被害者たちは、犯人に髪を切られていた。⇒記念品?

ギャレットは犯行の記念品を持ち帰らず。⇒模倣犯ではない!?

BAUプロファイル

30歳~40歳の白人男性。

若くて体力のある女性に勝る腕力がある。

現場に物証を残さない頭の良さ。

犯行後、故意に事件を発見しやすくし、捜査陣をあざ笑う自信家。

定職に従事する力があるが、仕事に満足していない。

ギャレットを崇拝していたが、彼の地位を奪おうと考え始める。

殺害インターバルは6時間。⇒市民に外出禁止令を出す。

第4の犯行

恋人と帰宅した女性を拉致した犯人。

被害者の遺体を、警察やFBIが捜査する被害者宅のそばに遺棄。⇒犯行現場に意味があるのでは?

犯行現場を線でつなぐ。⇒ハート型⇒ハートの中央にヘレンの家⇒狙いはヘレン

容疑者

ディラン・コーラー

刑務所のシャトルバスの運転手⇒毎日面会に訪れるヘレンと出会う。

かつらを作る道具を注文⇒被害者達の金髪でかつらを作る⇒病気で髪を失ったヘレンのため!

ディランの作業場で、ディランを逮捕。

ヘレンは、ディランが作った被害者達の髪で作られた血染めのかつらをかぶらされていた。

…事件解決…

父親に「悪い男を嗅ぎ分け、惹き寄せてしまう。占い棒のようだ。」と言われていたヘレン。

二度も連続殺人犯に愛されたヘレンに同情するメンバーだったが…。

ヘレンは、自らディランの面会へ訪れる。

「私たちが持って生まれた力は、体の一部よ。

これが務めなの、私にはもう何の迷いもないわ。これが天命よ。

千夜一夜物語って知ってる?とても素敵な物語。気に入ると思うわ。

満月のごとく現れし乙女。しなやかな腰に魔力を宿し…」

うっとりと聞くディラン。

エンディング


あの千夜一夜物語の手紙、あれはディランが書いたものではなかった!

誰が書いたの?

ヘレン???

怖い~。

今回は、色々リード君のシーンもありましたが、それほど楽しいものはなく。

次回はリード君らしい楽しいシーンを是非!

プレンティスは、家を購入することに。

今後、メンバーを自宅に招待する…なんてことになるのかな。