映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

凍てつく楽園 ~潮騒に霞む約束~ Morden i Sandhamn Löftet

WOWOW公式サイトよりあらすじ抜粋

夏の休暇中、ノラは友人クリスティーナとその恋人アンデシュに別荘を貸すことに。2人は近々結婚する予定だが、実はアンデシュは妻子がいる既婚者で、クリスティーナには離婚協議中だと伝えていた。同じころ、島の沿岸で女性の遺体が見つかる。彼女の名前はサラといい、死因は絞殺だった。アレクサンデルとミリアムはサラが生前、“アンデシュ”という男と交際していたことを知り、その男の行方を捜すが……。

 

以下ネタバレあり

 

 

(6) (Morden i Sandhamn)

原作は、スウェーデンの女性作家ヴィヴェカ・ステンの”Morden i Sandhamn”

シリーズ。

ドラマの舞台は、ストックホルム群島のリゾート地、サンドハムン島。

主人公は、検察官のノラ・リンデ。島で起きる数々の事件を、担当の刑事と共に

解決していくという内容。

 

 

 【ドラマ ロケーション】

 

 スエーデン サンドハム島

 

 

幼なじみの刑事トーマスが、子供のためにデンマークに移住。

お互い好意を持ちながらも、タイミング悪く結ばれることがなかったノラと

トーマス。

ファンとしてガッカリしているところに、新しい相棒として登場したのが

ナッカ署に赴任した刑事アレクサンデル!

真面目なトーマスと比べると、多少やんちゃだが、イケメン。

一人息子もノラに懐いており、上手くいくか?と思いきや

アレクサンデルの妻ヴィッキーの失踪話になり、もしや…と心配になりながら

観始める。

(失踪妻の死体発見⇒ショックのあまり息子と島を離れる…とか、

 失踪妻、生存・発見。そして、復縁!ノラ失恋…、もありうるので。)

 

ノラの元夫は、恋人に追い出されサンドハムに移住したようだ。

そもそも、何故あんな男とノラは結婚したのだろう?

いつか、事件に巻き込まれてしまえと、密に思っている。

 

 

※ネタバレ注意

 

(事件の流れ)

 

死体発見

海で女性の死体が発見される。

刑事のアレクサンデルは、数年前に行方不明になった妻ではないか?と動揺。

(最後の目撃情報が、サンドハム島だった。)

しかし、遺体は死後1年程度のため、アレクサンデルの妻の可能性は低い。

 

クリスティーナと恋人

クリスティーナ:幼い頃からノラを知るアラサー女性 精神科医を目指す。

恋人:アンデシュ マッチングアプリで出会う 既婚者 離婚寸前

・クリスティーナの妊娠発覚

・アンデシュが妻に電話をする姿を目撃。

・アンデシュは離婚すると言うが、妻マリアと揉めていると説明。

 

遺体身元判明

サラ・カルネル(34歳)…絞殺の可能性あり

両親は他界

姉妹の証言で、既婚者のアンデシュという男性と付き合っていたことが判明。

群島に別荘を持っていたこともわかる。(姉妹の仲は悪かった。)

フラッシュバック:サラが、アンデシュの妻に連絡を取ろうとし、

         カッとなりサラの首を絞め、殺害。

デートアプリに登録しており、複数の男性とデートをしていた。

 

妻マリア

アンデシュの自宅のシーン(フラシュバック)

妻マリアと二人の子供との4人暮らし。

モラハラ夫の上、異常に嫉妬深く、妻の愛犬をも捨てるほど。

子供達も父親を怖がっている様子。

マリアは、離婚を切り出すが、殴られ出血。

アンデシュの部下ロベルトが現れ、アンデシュを殴る。⇒頭に怪我。

マリアと子供達を救い出し自分の家へ連れて行く。

ロベルトの家に行くが、仲良く食事をする様子を目撃し、何も出来ず。

その後、ロベルトの車に細工をする。(事故目的)

 

ロベルトと遭遇

クリスティーながアンデシュと歩いていると、島に来ていたロベルトと偶然出会う。

「そいつはサイコパスだ。妻のマリアがどうなったのか聞いてみろ!」と

クリスティーナに向かい、叫ぶ。

⇒マリアは(自動車事故で)殺された?

⇒殺されたのであれば、いつ?

アンデシュ「あいつ(ロベルト)は、妻のストーカーだ。」と説明。

 

自動車事故(フラシュバック)

妻と子供達は、アンデシュが細工したロベルトの車を運転していた。

(アンデシュ:ロベルトに殴られた傷から出血。過去のシーンだと判明。)

アンデシュの細工で、ロベルトの車を運転していたマリアと子供達が死亡。

(事故誘発の疑いはあったが、証拠不十分で不起訴に。)

 

既婚者のふり

ノラの調べ:アンデシュ 2年前に家族が事故死し、現在独身。

1年前:サラにも既婚者のフリ(妻のことを責められ、殺害)

現在:クリスティーナにも既婚者のフリ

⇒家族へ電話をかけていたが、故意に見つかるため?

⇒嫉妬させたい?

ノラは、アレクサンデルに相談し、事件の糸がつながっていく。

 

みんなのところへ

クリスティーナに事実を伝えたノラ。

クリスティーナは、ノラに止められたが、アンデシュと話しあうことに。

家族が2年前に亡くなったことを話すと、アンデシュが激怒。

「みんなのところへ行く」と言って、立ち去る。⇒事故現場へ

刑事のアレクサンデルの目の前で、トラックに飛び込み、アンデシュは死亡。

~被疑者死亡~

 

 

 

(時系列)

 

・2年前

アンデシュの異常なDVにより、妻マリアが離婚を決意。

アンデシュの部下、ロベルトとの再婚を考え、子供2人を連れ家を出る。

(ロベルトは、転職予定。)

 

アンデシュは、ロベルト殺害を計画し、彼の車に細工をする。

 

ロベルトは、マリアの車で、彼女らの私物を引き取りにアンデシュの家へ。

(マリアは、子供達とロベルトの車を利用。)

慌てたアンデシュは、ロベルトの車を運転するマリアを追うが、目の前で

事故し、車が炎上。マリアと子供を失う。

 

事故の件は、証拠不十分で不起訴に。

 

元々、精神的な病を抱えていたのか、事故のショックからなのか

家族が生きているという妄想をしはじめ、実際に人に話していた。

同僚らは、彼の妄想話に付き合い、話を合わせる。

妻あての電話も、妄想の世界での会話だった。

 

 

・1年前

サラ・カルネルと出会う。

既婚者として付き合い出す。

離婚話をちらつかせる。

(サラ、妊娠か?)

サラが、妻マリアに連絡すると言い、ふざけて携帯を奪う。

激怒したアンデシュが、サラの首を絞め殺害。⇒海へ遺棄

 

・現在

クリスティーナと出会う。

既婚者として付き合い出す。

※サラの遺体が、サンドハムで発見される。

同じく、離婚話をちらつかせる。

クリスティーナ、妊娠。

妄想で、妻に電話。

島で、ロベルトと遭遇し、過去を思い出す。

クリスティーナにも、家族が亡くなったこと、病気だと言われ、

現実に引き戻される。

⇒家族のもとへ(事故現場)

⇒自殺

 

 

 

嫉妬深いDV夫。

一応、精神的な病気だった、ということにしてあげよう。

自分が原因で、妻と子供を部下に奪われ、

嫉妬の末、部下殺害目的で、車に細工をする。

しかし、その細工が原因で、家族を目の前で亡くしてしまう。

事故の件は、不起訴に。

同僚らから同情され、妄想の家族話に付き合ってもらううちに

現実との区別がつかなくなったのか?

その後、異性と出会おうと、ちゃっかり出会い系に登録。

自ら既婚者と名乗りながらも、離婚をちらつかせ、付き合いだす。

過去の幸せな自分に戻るために妄想し、

現実が満たされないため、出会い系で女性を探す。

自分だけを見つめてくれる女性を探している、らしい。

妄想と現実の程よい世界が崩されそうになると、恋人を殺害。

うまい具合に遺体が発見されず、都合の悪い過去の記憶を消し

新たな彼女と出会い、同じように付き合いだそうとする。

⇒そしてドラマがスタート。

 

都合の悪いことは忘れてしまうアンデシュ。

自殺せず逮捕されたとしても、刑務所の中で現実逃避しているだけかも。

小綺麗なところが、サイコパスっぽくてゾッとする。

自分だけを見つめ愛してくれる女性…って、都合が良すぎないか?

妻が離れていくのは、自分が原因だと、一度でも思っていただろうか?

 

 

 

 

トーマスとはうまくいかなかったので、せめてアレクサンデルと

幸せになってほしい。そして、何かとやってくる元夫を蹴散らして欲しい。