映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クリミナル・マインドFBI行動分析課2 第13話 『史上最強の敵』 No Way Out (1)

番組オフィシャルブログより

ネバダ州ゴルコンダ。ダイナーに入ったギデオンは、ひとりの男のテーブルに向かった。

自らフランクと名乗るその男に、ギデオンは「ある男を探している」と切り出す。

ことの起こりはその前日。ゴルコンダの国立公園で男女のバラバラ死体が発見されたことに始まる。

その場所からは、10年前にも身元不明のバラバラ死体が発見されており、右の肋骨が1本切り取られているという特徴が一致した。被害者は麻酔で身体の自由は奪われているが、意識は正常なままで四肢を切断。

犯人は被害者の恐怖を感じて興奮する性的サディスト型殺人犯と分析された。


もう想像しただけでもゾッとして震えてしまうぐらいの犯行で

何という言葉で罵倒すればいいのかわからないほどの残忍さ。

レクター博士のほうが正常に思えてしまいます。食べるという目的があるし。

そんなサイコキラーが、なんと恋していたのだという。

お相手の女性Janeは、映画「Field of Dreams」でレイ・キンセラ

奥さんAnnie Kinsella役で有名なAmy Madiganが演じていました。

Annieは私の理想の奥様像だったんですけど。(-_-;)

Janeの家の前にかかっていた肋骨で出来たベルを見た時は

本当に鳥肌立ちそうでした。どんな愛情表現なんだ…。

ギデオンの言うとおり、二人の思いが永遠に続くわけがなく

いづれはJaneも殺されてしまうのでは…と思う。

どうなるのだろう…と思っていたら、原題では、(1)と

付いていた!ということは、今後続編があるということですね。

史上最悪な連続殺人犯フランクを演じるのはキース・キャラダイン

連続殺人犯を追う辣腕FBI捜査官フランク・ランディを演じています。

何だかごっちゃになってしまいますけど。

あのダイナーで鞄が出てきた時は、映画「セブン」を思い出して、ぞっとしました。

そして、女性保安官ジョージではなくて少しほっとしましたが

それにしたって、人間の首ですから!

生首登場シーンの会話が、また恐ろしい。

ギデオン:Who is this?(これは誰ですか?)

フランク:I believe the correct question is "Who was this?"

(正しく言うなら、これは誰でしたか?だろ。)

次回フランクが登場する時は、さらに酷いことをしそうで怖い。

BAUメンバーが巻き込まれたりはしないですよね?

早く誰か捕まえて!