映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

クローバーフィールド Cloverfield

クローバーフィールド(吹替版)

ニューヨークのとある高級アパート。東京への転属が決まったロブのためにサプライ・パーティが開かれている。そんな中、突然、とてつもない爆音が響き渡る。表を見ると、外では大爆発が起きている。そこに何かが飛んでくる…近くのビルに激突し、地面に落下したのは自由の女神の頭だった…。―コードネーム“Cloverfield”と呼ばれるビデオ映像。かつてセントラル・パークと呼ばれた場所で見つかったものである。

goo MOVIEより 

映画オフィシャルサイト(英語)

ロブが勤める日本企業タグルアトのWIKI

 

以下ネタバレあり

 

  

色々とツッコミたくなるところもありますが、とても楽しめました。 

最初は、ハッドにかなりイライラ。

友達の秘密を面白がって話すし、あんな事態になっても撮り続けているから。

結局、自分が殺されるシーンまで撮るはめに。

 

 あの巨大生物の全体像が見てみたい。

映画「宇宙大戦争」よりは良いかも。

あの怪物は、地球上の微生物ウィルスにあっさり倒れちゃったし。

そういえば、映画「サイン」のエイリアンは水に弱かった。

 

 今回の場合は、怪獣は一応退治したということになるのでしょうか。

よくわからないところが面白いのでしょうね。 

本作の着想は、『ミッション:インポッシブル3』の宣伝でエイブラムスが

来日した際、原宿のキディランドで見たゴジラのソフビからだったとのこと。

エイブラムスは、日本では怪獣が『文化』として根付いていることに感銘を受け

アメリカでも国民的怪獣映画を作ろうと思い立ったらしい。

でも…やっぱりアメリカの怪獣は、エイリアンもどき。

日本の怪獣とは少し違いますね。

 

 

Slusho!

Slusho!は、ロブが副社長に就任するはずだった日本企業タグルアトが

売っている人気清涼飲料水(らしきもの)。

海外ドラマ「HEROES」でも登場しています。

このスラショーは、タグルアト社の海底プラントで偶然発見された物質で、

Slusho!の原材料となっています。

依存性があるらしく映画関連サイトによると、

some initial tests revealed accelerated cellgrowth,increased strength,increased soft muscle tissue growth,sharper eyesightbetter digestion,smoother skin, and a full-body,pleasant sensation that one of ourresearchersactually described as "a wave of pure happiness"

この物質(海底の蜜,Seabed's Nectar)は、細胞の成長が加速され、筋肉の増強、視力の発達消化能力の向上、なめらかな皮膚、純粋な幸せの波のような心地よい感覚が得られる。

と説明されています。 

 

タグルアトの掘削現場で爆発事件が起こり、その動画がこの映画を上映前に

ネット上に(映画宣伝として)流されました。

爆発で掘削現場が消えた、というよりも海の中から壊されていった風に見えます。

また、現場が海の中にすべて沈んでいった後に、何か黒いものが海の中から

外へと飛んでいっているのが見えます。

クモ怪獣なのか、はたまた怪物のもとなのか。

この映画はまずここから始まっているようです。 

 もしや、海底の蜜の影響で、この映画の怪物が産まれた(突然変異?)と

いうことなのでしょうか?

それとも、油田の掘削時に映画「世界大戦争」のように怪物を蘇らせるような

刺激を与えてしまったのか?

まさか、タグルアトの社長の母親(海で行方不明)が海底の蜜の影響で怪獣に…

ということもある?

 

 

疑問に思ったのが、マレーナが噛み付かれたことに気づいた軍医らしき人たちが

慌てて彼女を隔離部屋に連れて行き、即射殺したこと。

皆、初めて見る怪物に驚いているのに、あの軍の隔離施設らしき場所にいた人達は

病状について詳しそうでした。

軍は前々からこの怪物たちについて知っていたのでしょうか。

それとも、噛まれる→怪獣になる、みたいな、ゾンビや吸血鬼的な変化があった

のでしょうか? 

 

続編が作られているとのこと。

また同じ怪獣が別の場所で暴れるのでしょうか?

それとも同じ日の別の人々が主人公なのかな?

少しずつタグルアトの関連などもわかってくるのでしょうか?

さすが「LOST」に「HEROES」を手がけるエイブラムス。

まんまとドラマも映画もはまっております。

 

【映画ロケーション】

 

観覧車のシーン コニーアイランドのWonder Wheel。

 

橋のシーン ブルックリン橋(イーストサイド)

 

公園 橋の下で隠れているシーン セントラルパークのGreyshot Arch