映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ミディアム 霊能者アリソン・デュボア S4 第12話 『正義の裁き』 Partners in Crime

Medium: Fourth Season (4pc) (Ws Ac3 Dol Sen) [DVD] [Import]

番組オフィシャルブログより

凶悪犯を密かに処刑してきた、FBIのエドワード・クーパー捜査官が戻ってきた。今回彼はフェニックスで発生した連続殺人事件を担当する。共通点は、売春婦・メッタ刺しにされての殺害・被害者の指にシルバーの結婚指輪がはめられていること。

アリソンは、クーパーがホテルの一室で銃を構える夢を見る。部屋には男がおり、銃声と同時にドアから大量の血が流れ出る。この夢からアリソンはクーパーが犯人を処刑しに来たと判断し、彼に「今回は阻止する」と警告。するとクーパーは「犯人を個人的に裁くつもりはない」と答え、アリソンを捜査チームに加える。しかし、その直後、クーパーが滞在先のホテルで射殺されてしまう…。

事件もショッキングでしたが、事件よりも、可愛いブリジッドの話しよりも気になったのは、あの女!

そうメーガン・ドイル、ジョーの支援者です。

ジョーに気があるのか?それとも色仕掛けで成功しようというタイプ?

嫌いだー!大嫌いだー!

今後、ジョーへの思いやら、アリソンへの嫉妬などから、事業が傾くということなどが無いように祈っています。

面白かったシーンは、朝食中のブリジッド。

お姉ちゃんがブリジッドに「ぐらぐらした歯を手で抜こうとするなんて最低!」と怒っています。

ブリジッドは、「抜けた歯を枕の下に入れれば1本で1ドルになる!」と言い反論。(^-^;)

ママ・アリソンがブリジッドに「ブリジッド、歯が自然に抜けるまで待ちなさい!」と注意しますが、それに対するブリジッドの反論に苦笑い!

I dunno, Mom, I've been hearing about how bad the economy is, and here I am sittin' on 26 bucks that could make a difference.

「でも今は不景気なんでしょ?26本で26ドルよ、有効に利用しなくっちゃ!」

なーんて言うのです。

事件のほうは…、クーパーがあっさり殺されてビックリの展開!

さらに(もう慣れてますが)クーパー、幽霊として違和感なく登場。

その上、幽霊として犯人を交通事故死させるためにアリソンを騙したりと大活躍。(^-^;)

最後のシーンでは

「まだやることがある。デュボア君、君とはユニークな関係を結べそうだ。これからも協力し合おう。私がこちら側(死後の世界)で見たことを伝えられるのは君だけだ。ピアースのような人間を見つけたら君の手を借りて始末することが出来る。命を救うんだ、善良な人々が凶悪犯の犠牲になる前に。」とアリソンに話します。

するとアリソンは、

You're a killer. And before long you're going to wind up in the same terrible place he is. I would never help you!

「あなたは人殺しよ!きっと地獄に落ちるわ。協力なんてするもんですか!」

とクーパーに言い放ちますが、

クーパーは、冷静に

Guess we won't know until we know ... will we?

「先のことは誰にも分からない…、そうだろう?」と低い声で言いました。意味深!

今後何が起きるのか…、アリソンが何かの事件にまきこまれていくのか?と心配になったところで、クーパーは消えてしまいました。

何があるんだあ!!!先には!!!気になって仕方ないです!!!