映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

COLD CASE S5 #10 掲示板 Justice

オフィシャルブログより

1982年5月18日。ある大学の卒業式。堂々とした態度で答辞を読み上げる、学生代表のマイク。ハンサムなマスクと爽やかな態度は非の打ちどころが無いほど。しかし、壇上の彼を見ていた数人の女学生は、複雑な思いを胸に式場を後にしていく……。直後、キャンパスで、銃で撃たれたマイクの遺体が見つかる。

そして現在、マイクの25回忌が近づくが、彼の墓が荒らされ、墓石に“レイプ犯”と書かれる事件が。学業はオールAでスポーツマンという学園の人気者マイクには、別の顔があったのか。リリーたちはコールドケースの扉を開く。

 

以下ネタバレあり 

 

 

 

 

感想

 

被害者に同情したリリー達の事件の終らせ方には大賛成!

優等生で人気者な人物が、実は根っこまで腐ってる奴ってのはタチが悪い。

 

中学時代に同じような同級生がいました。

ジャニーズ風のイケメン。

勉強もスポーツも出来て、学級委員。

当然女子に大モテ!

ところが裏の顔があり、教師や女子生徒が見ていないところで

同級生の男子達をいじめまくっていました。

男子達は、仲間はずれにしようとしたのですが、

先生の前では明るく、誰にでも笑顔で声をかけている彼を

無視することは、逆に自分達が彼をいじめている悪者に

なってしまうため、何も出来なかったようでした。

 

ある同級生の男子に、そのことを相談されるまで

全く気付きませんでした。

友人(女子)に話してみましたが、結局何も出来ず。

彼は、敏感に温度差を感じたのか、私とは距離を置くように。

かといって、無視するわけでもなく、用事がある時は

いつもさわやかな笑顔で声をかけてきました。

卒業生代表としてその男子は中学を卒業していきました。

 

卒業後、彼は第一希望の公立高校の受験に失敗し、私立の有名校へ。

そこは、男子校。

ちやほやしてくれたり、味方になってくれる女子はいない。

顔つきや雰囲気が徐々に変わっていきました。

 

キャーキャー言っていた女子たちも

「この前、U君久々見たけど、なんか気持ち悪くなってた。」

と噂するように。

悪事は全て自分に返ってくるのだなと

あとで、彼にいじめられた男子達と語ったことがありました。

 

今回のドラマ内の事件も、やったぶんだけまとめて返ってきたのです。

それだけのことをしたのだと思います。

 

デュランデュランのSave a prayer

を聞きながらのエンディング。

被害者の3人の女性が、再会し抱き合っている姿に涙。


Duran Duran - Save A Prayer (Official Music Video)