映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ALCATRAZ #13 「マドセンという運命」 Tommy Madsen 最終回

ALCATRAZ/アルカトラズ 後編 [Blu-ray]

オフィシャルサイトより

レベッカは、トミーに殺された元相棒について意外な事実を聞く。その頃、スティルマンから第3の鍵を奪った男は精神病院に逃げ込んでいた。トミーは病院スタッフを誘拐してその男の元へ案内させようとする。そして遂に、レベッカと祖父トミーが対峙する時が…!

 

 

以下ネタバレ有り

 

 

 

打ち切りでのシーズンフィナーレ。

クリフハンガーな終わり方なのだが、続きは無い。

最終回だと気づかずに見終えた方も多いのでは?

これで終わりですとも、何も表示されなかった気がする。

フラッシュフォワード」といい、何で打ち切りドラマを

あんなに大々的に宣伝したのかな~。

 

 

 

#13 トミー・マドセン

 

主人公(?)のレベッカ・マドセンの祖父。

現代にトップバッターでタイムスリップしたようだ。

レベッカの相棒を殺した理由は、レベッカを見張っていたからと説明。

ところが、逃げるために孫娘レベッカの脇腹を刺す。

 

 

 

レベッカは、病院に運ばれるが死亡。

(多分、S2でレベッカが生き返る、という設定だったのでは?)

 

トミー・マドセンが狙っていたのは、アルカトラズ刑務所の地下にあった

所長の秘密の扉の第3の鍵だった。

 

 

 

囚人達の血を入れ替えていたのは、その血の中に追跡出来るものを混入させ

自由になった後、各囚人がアメリカのどの場所にいるかわかるようになっていたよう。

 

その追跡装置(タイムスリップ装置?)を作った科学者も、現代に蘇っていた。

マッドサイエンティスト

それとも、3年後は自由だと科学者が言っていたが、

皆アルカトラズから消えて3年後に、蘇る設定だったのか???

 

 

 

あー。すっきりしない。