映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

THE FOLLOWING S1 #15 灯台The Final Chapter シーズンフィナーレ

ザ・フォロイング<ファースト・シーズン> Vol.1 (初回限定生産) [DVD]

 

WOWOW公式より

フォロワーたちに誘拐され、森の奥深くに、ポーの小説と同じようにひつぎに生きたまま埋められたパーカー。電話は通じたものの、ひつぎの中の空気は数時間分しかない。埋められた場所を特定すべく奔走するライアンとマイクは、捕えたフォロワーを……。一方、船に乗ってキャロルとクレアがたどり着いたのは、とある灯台。キャロルの小説にも登場した灯台で、ライアンとキャロルのファイナル・チャプターが幕を開ける。

 

以下シーズンフィナーレ ねたばれあり

 

 

FBIパーカー捜査官

森の中に棺に入れられ生き埋めにされる。

棺の中には、追跡不能の携帯と、キャロルの原稿。

 

ポーのお面をかぶった子供

フォロワーの1人に20ドルをもらい、ポーのお面をかぶって警察へ行くよう頼まれる。

おめんには、携帯番号が。⇒パーカー捜査官の棺の中の携帯電話

 

パーカー捜査官の車

パーカー捜査官が乗っていた車が発見される。

囮の車⇒フォロワーのAlex Lipton が待ち構え、狙撃。

 

Alex Lipton

ライアンとマイクにボコボコにされ、パーカーの居場所を話始める。

パーカーは発見されるが、既に死亡していた。(狭い棺の中で空気が無くなり死亡。)

ライアン、Alex Liptonを射殺。

棺の中の原稿を発見し、指示通りの場所へ、マイクを置き去りにし向かう。

 

ライアンvsキャロル

指示通りの場所へ向かい、フォロワーに捕まり、縛られたままキャロルのもとへ。

ライアンの目の前で妻クレアを殺そうとするが、キャロルに動揺させられ

隙をみせ反撃されてしまう。

炎の中、ライアンはクレアとともに脱出。キャロルは死亡。

 

ライアンの自宅

歯型とDNAがキャロルと一致し、事件は一件落着。

ライアンの家で久々にホッとする時間を過ごす2人だったが…

 

 

ライアンの隣に住むモリー(フォロワー、ライアンに近づく)が

突然部屋に現れ、ライアンを刺す。

 

刺されて倒れているライアンに気付き、かけよるクレア。

 

 

 

 

「志村、うしろー!!」

 

 

 

 OMG!!!

 

モリーは、クレアも刺し、エンディング。

 


 

 

シーズン1、最終回。

これで終わっても良かったと思うが、シーズン2製作決定!(喜)

 

色々突っ込みどころもあるけれど、ショッキングな展開が先にたって、続きが気になるドラマだった。

 

シーズン2でガッカリさせないでほしい。

 


 

ドラマロケーション

 

最終話で使われた灯台は、The Fire Island Light (Great South Bay)でした。

 


大きな地図で見る

 

 


 

 

今年のComicConにて。

ライアンのもとに一本の電話が…。

 


 

新シーズンのキャスト情報

 

Jessica Stroup … ライアンの姪Max Hardy NYPD

Tiffany Boone … マンディ

James McDaniel … FBI agent

Valerie Cruz … NYPD 刑事

Connie Nielsen … ライアンの新しい恋人?

Keith Carradine … Barry ライアンが信頼する友人

 

 

果たしてジョー・キャロルは生きているのか?

(歯型やDNA一致という診断をした人がフォロワーだったら…?!)

 

待ち遠しい。