映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

FOREVER Dr.モーガンのNY事件簿 #1 Pilot 終わりのない人生

AXN公式サイトより

ヘンリー・モーガンヨアン・グリフィズ)には、誰にも言えない秘密があった。

約200年前の“最初の死”を境に、不老不死の身になってしまったのだ!

一切歳を取らず、死ぬたびに近くの川の中から素っ裸で甦る…という不思議な人生を終わらせたいヘンリーは、多様な遺体が集まるニューヨーク市監察医局に就職。秘密が暴かれぬよう、目立たぬように気をつけながら、監察医として日夜、死の研究を続けていた。

ところがある日、NYの地下鉄で起きた衝突事故に巻き込まれたことを機に、ヘンリーの人生は大きく変わり始める。

事故現場に居ながらも無傷で生還したヘンリーは、NY市警のジョー・マルティネス刑事(アラナ・デ・ラ・カーザ)から容疑者として目を付けられてしまうのだ!

疑いを晴らすため、自らの身体を使った実験も厭わない覚悟で、事件の捜査を手伝うヘンリー。ところが今度は、その死に関する卓越した知識と、豊富な人生経験に基づく類まれな洞察力が、NY市警から重宝されることに?!

そんな中、ヘンリーが不死身であることを確認した、と語る謎の男が現れる。ヘンリーの秘密を唯一知る存在で、アンティーク店の共同経営者であるエイブ(ジャド・ハーシュ)は、決定的な確証を得るまで普段の生活を続けるようアドバイスするが…。

ストーリー

かくして、大きな秘密を抱えながら、NY市警の捜査に協力することになったヘンリー。

これからどんな難事件に挑むのか。そして、彼が背負う数奇な運命の行方は!?

以下ネタバレあり



死ぬと水のなかから裸でそのまま生き返るという人生を過ごしている主人公の

ドクター・ヘンリー・モーガン

突拍子もない設定だが、オープニングから不思議と違和感なく受け入れられる。

彼の秘密を唯一知るのが、アンティーク・ショップの経営者エイブ。

ナチス強制収容所にいた赤ちゃんだったエイブを、恋人アビゲイルに頼まれ

ヘンリーが息子として育てていたようだ。

想像だが、エイブの実の両親は強制収容所で亡くなっているのだろう。

エイブのアンティークショップは、NYのオーチャード通りにあります。


ヘンリーの秘密を知るのはエイブだけだと思われていたが

ヘンリーが不老不死だと確かめるために、NYの地下鉄で衝突事故を起こした人物がいた。

不老不死の人間について研究をしている人物なのか?

それとも、自分も同じ立場の人物なのか?

NYで起こった難事件を解決していきながら、電話の開いてについて暴いていくという

展開になっていくのだろう。

初回で既に、かなり引き込まれている。

相棒のジョー・マルティネス刑事は、ヘンリーの秘密をいつ気付くのだろう。