映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

MANIFEST マニフェスト S2 #9 嵐 Airplane Bottles

Manifest: Season 1

ベンの息子のカルは、828便が失踪した当時の夢を見た後、夢の中で飛行機が

引っかかっていた「クモの巣」に似たものを作ろうとするが、うまく作れず

「すべてがつながっているのに!」と癇癪を起こす。

ジャレッドを告発したミカエラだが、内部調査の2人は、ミカエラに対し、

カエラが関係した事件に関し、追及をはじめる。

 

以下ネタバレあり

 

 

サンビ・バール(Saanvi Bahl)の研究

サンビの研究で、乗客特有の遺伝子マーカーを元通りに出来ることが判明し

自分の体を使い、実験を繰り返したため、副作用の記憶障害が悪化。

指先の凍傷を治すためにジークが病院を訪れた時には、同じ話を何度も

繰り返す状態になり、サンビの元恋人に助けを求めることになる。

 

今回の呼びかけ“嵐”

カルは、828便が失踪した当時の夢を見た後、夢の中に出てきた「クモの巣」に

似たものを作ろうとするが、うまく作れず、癇癪を起こす。

「全てはつながっている」というカルに対し、ベンは夢について聞こうとするが

カルはイライラし、落ち着いて話が出来ない。

カル、妊娠中のグレース、そしてTJも精神的に落ち着かない中、答えは

アル=ズラスの備忘録にあると考え、改めて備忘録を見てみると

船の絵に、船のロープが浮かび上がってくる。

空には銀のドラゴンが描かれていた。

カルが作っていた船のロープが出来上がると、呼びかけが起こり、

ベン、グレース、TJ、カルはアル=ズラスの描いた船の上にいた。

嵐の中進む船の上の空に、828便らしき飛行機が飛んでいた。

アル=ズラスの船と828便は同じ空間にいた。

アル=ズラスからの、生き延びるアドバイスは、

“呼びかけを受け入れる(従うこと)”

そのほかの道を選ぶと破滅するとも書かれており、サンビの研究を進めると

破滅すると暗示していた。

 

カエラへの内部調査

ジャレッドの怪しい行動に対し、告発したミカエラだったが

署に現れた内部調査班の2人は、ミカエラの過去の捜査に関して追及していく。

カエラは、組合の代表を呼び、助けてもらおうとするが

実は、味方であるはずの組合の代表も、サイモン・ホワイト側の人間だった。

サイモンは、ジャレッドをだしにして、ミカエラを潰そうと動き出していた。

カエラは、本部で証言するため、彼らと署を出ようとしていたが

ジャレッドは、移動中にミカエラが消されると考え

急遽、ミカエラを逮捕し、手錠をかけ、拘留する。

激怒するミカエラに、ジャレッドは

「余計なことを言うな。殺されるところだった。」と言い、立ち去る。

~つづく~

 

 

アル=ズラスの備忘録に描かれた破滅の絵の中に、サンビらしき人物が

描かれていてゾッとした。呼びかけを信じず、自分で生きる道を切り開こうと

して、自滅していくということなのだろう。

そもそも、あの備忘録にヒントがあるならば、すぐに読破しておいてほしいと

思ったのは私だけではないだろう。

(TJが救出されたばかり、という設定なのだろうが)

病院側は、サンビの怪しい様子は問題視しないのか?

 

ジャレッドが二重スパイであることはわかったが、サイモン・ホワイトの手先は

警察内にはびこっているということなのだろう。

サイモンの最終目的は何なのだろう?

828便の乗客らを抹殺したいのか?

カエラを逮捕したことで、彼女を救ったジャレッドの身も危ないのでは?

そろそろ、反828便のビリー達が、サイモンの指示を無視し、

何かしでかしそうで怖い。

サイモンが故意に彼らを煽り、事件を起こすこともありそうで心配。