映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

リズム・セクション  The Rhythm Section (2020)

リズム・セクション [DVD]

3年前に家族全員を飛行機事故で亡くして以降、ステファニー・パトリックは

自堕落な日々を送っていた。ある日、ステファニーは飛行機事故が事故ではなく

テロだったことを知らされる。

ステファニーは、家族の仇を取るため、元CIAの男から厳しい訓練を受け

暗殺者となり、テロの関係者を次々と狙っていくが…。

 

以下ネタバレあり

 

 

堕天使の報復 (二見文庫―ザ・ミステリ・コレクション)

原作は、マイク・パーネルの「堕天使の報復」。

 

【映画 ロケーション】

 

学食で殺せず、バッグを盗まれ、路上で途方に暮れるシーン。

ロンドンの設定だが、実際は、ダブリンのタルボット・ストリート。

 

レーニングした湖:ダン湖 アイルランドのLough Dan

 

ガイラーのアパートメント: 65 Central Park West, New York

 

モハメッド・レザ バス爆発シーン マルセイユの設定だがスペインのカディス

 

 

(あらすじ)※ネタバレあり

 

主人公:ステファニー・パトリック

3年前、両親と弟、妹を飛行機事故で亡くし、自堕落な日々を送っていた。

 

キース・プロクター:ジャーナリストを名乗る。

ステファニーの家族が巻き込まれた飛行機事故は、爆破テロだと説明。

爆弾製作:レザ・モハメッド

 

レザ・モハメッド:大学生

ステファニーは銃を購入し、レザのいる大学の食堂へ行くが

殺せなかった上に、バッグを盗まれ素性を知られる。

⇒プロクター殺害

 

ボイド:元CIA プロクターの情報源

ステファニーは、家族の仇をとるため、ボイドから訓練を受ける。

飛行機事故の首謀者(イスラム原理主義指導者)は死亡しているが

首謀者からお金を受け取り、実行した正体不明の“U17”は生きている。

 

マーク・セラ:元CIA情報ブローカー 表向きは慈善家

ステファニーは、ペトラという女性になりきり、セラと接触

U17=レザだと説明。

 

自爆テロ事件

マルセイユで、レザが爆破テロを計画中と知り、ステファニーは

マルセイユへ。

バスに爆弾を仕掛けたことを知ったステファニーは、乗客らを降ろし

レザと格闘の末、ギリギリでバスを降り、レザは仲間と共に爆死する。

 

セラ=U17

自爆テロ事件でレザと戦ったステファニーは、レザがU17ではなく

セラ=U17と気づく。

セラの自宅へ行き、薬物で殺害。

 

復讐を果たしたステファニーは、ロンドンで生きていく。 ~おわり~

 

 

 

 

か弱き女性、孤独な女性が、復讐のため、生きていくために

訓練を受け、凄腕戦士となっていく…というのは、よくある設定。

主人公ステファニーが、プロの暗殺者になりきれない、というところは

良かったかな。

 

美しい Blake Livelyが汚れ役をする…ということだけでも、見ごたえある。

どんな格好でも、美しすぎるのですが。

 

10点満点の6点程度。もうひとひねり欲しかった。