映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

別れる前にしておくべき10のこと 10 Things We Should Do Before We Break Up (2020)

別れる前にしておくべき10のこと [DVD]

シングルマザーのアビゲイルは、ブラインドデートでで出会ったベン

(ベンジャミン)と一夜をともにする。2人は、別れる前にするべきことをリ

ストアップし、全てクリアしたら別れようと話をする。

1か月後、妊娠が発覚。

アビゲイルは、中絶をためらっていることをベンに伝えるが…。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

【映画ロケーション】

 

アビゲイルが友人と会うシーンの前に映る店:Colonia Verde(ブルックリン)

 

アビゲイルと子供達とベンで遊びに行く公園:フォートグリーン・パーク

Prison Ship Martyrs Monument(タワー)が映る

 

4人そろって綿菓子のようなものを持って立つ駅のホーム:Marcy Ave

 

 

 

(ネタバレあらすじ)

 

2人の子供を持つ、シングルマザーのアビゲイル

離婚した夫と2人で、交互に子育てをしながら、絵本デザイナーの仕事をしている。

ある日、友人からブラインドデートをセッティングされ、バーで

ベンジャミンという少々子供じみた男性と出会う。

良い雰囲気になった2人だが、ベンは「二人の別れる未来が見える」と言い、

それならば別れる前にしておくべきことを決めて、全てクリアしたら

別れようと盛り上がる。

 

橋の上を走るタクシー内でのキス、サーフィンをする、日曜日の朝にベッドで

タイムズを読む、など10項目決めていく。

2人は、そのままアビゲイルの家で一夜を共にする。

 

1か月後、アビゲイルの妊娠が発覚。

アビゲイルは、ベンに妊娠の報告に行くが、ベンには中絶の選択しかなかった。

2人子育てしたアビゲイルは、簡単に中絶することをためらい、少し考えさせて

ほしいと話す。

 

ベンは、アビゲイルの2人の子供達と会い、子供達は次第にベンに懐いていく。

子供が苦手だと言っていたベンだが、意外にも積極的に子供達にサーフィンを

教えていく。

その後、アビゲイルの両親とも対面したベンジャミンは、結婚を口走る。

 

ベンに執着する元カノが、ベンを待ち伏せし、久々に2人で出かけることに。

(ベンは、以前の独り身の自由な生活を思い出したのだろうか…?)

帰宅後、騒ぐ子供たちと、子供に注意するアビゲイルにイライラし、ベンは

カッとなり怒鳴る。

その後、2人は大喧嘩をし、ベンは家を出ていく。(そのまま、別れることに。)

 

アビゲイルの出産時、ベンは立ち会うが、ラストシーンでは

ベンの姿はなく、アビゲイルと子供3人でのピクニックの様子が映る。

その場所は、ベンがお気に入りの場所だとアビゲイルを連れて行った場所だった。

~終~

 

 

 

アビゲイルにもベンにも共感は出来なかったが、女性なのでアビゲイル

選択には納得出来た。

でもそれは、アビゲイルが絵本デザイナーとして成功しているからだろう。

貧乏なシングルマザーであれば、選択肢は違っただろう。

色々なことを考えながら、NYは住む街じゃねーな、と

納言の薄幸さんみたいなセリフを吐きながら、観終えた。

 

 

7/10点 共感が出来なかった。

アビゲイル(+子供たち)の幸せを願うのみ!