映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

FBI:インターナショナル S1 #2 絶望の断崖 The Edge

youtu.be

WOWOWより抜粋

ハンガリー人女性カティアは、元夫との共同親権になっているアメリカ国籍の息子デヴィッドを無断でハンガリーへ連れ去ったとして児童誘拐の容疑を掛けられる。カティアの逮捕に向かったフォレスターとケレットは、彼女の息子が男たちに誘拐されるのを目撃。ヴォーとレインズは、元夫の暴力から息子を守るために逃げたのだと訴えるカティアの言葉を信じるが、フォレスターは誘拐すら同情を引くための芝居かもと慎重になる……。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

目次

 

 

ロケ地 マーチャーシュ聖堂

Mátyás Templom

冒頭、車を停めるシーン。

この後、誘拐事件を目撃する。

 

ロケ地 誘拐シーン

Fisherman's Bastion(要塞)

カティアの息子デヴィッドが、車で連れ去れるシーン。

 

ロケ地 Budapest Airport Zrt.

アメリカからハンガリーに到着したGary Milgraveを確保したシーン。

 

 

 

今回の事件

親権争いに絡む誘拐事件

アメリカ在住のDV夫と離婚するが、長男は共同親権になる。

元夫側に預けた後、息子のおびえる様子を見て、息子にも暴力をふるったと確信。

息子を連れ、ハンガリーへ逃走していた。

アメリカでは、母親が児童誘拐容疑で指名手配に。

 

誘拐犯

DAD PRIDEという組織のメンバー。

女性蔑視をし、母親から子供を奪い返すことを目的にしているようだ。

 

父親ゲイリー・ミルグレイブ

NY支局のジュバルからの情報

従業員へのハラスメントで接近禁止命令が出ている。

国税局から、意図的な無申告を指摘され、経営状態は悪化している。

ブダペストに到着してすぐに逮捕し、FBI側が先に事情聴取をする。

 

一芝居

ユーロポールのカトリン・イェーガーに協力してもらい、一芝居打ち

父親をいったん泳がし、息子の居場所を突き止めることに。

携帯の位置情報から、誘拐犯と子供を引き渡す現場で待機する。

誘拐犯は逮捕するが、息子を連れて父親が来るまで逃走してしまう。

 

事件解決

崖まで追い込むが、常軌を逸した父親は息子と心中しようとする。

ジェイミー・ケレットが車をぶつけ、息子を救出。

持病の発作が起きていたが、母親から渡された薬で、息子は一命をとりとめる。

息子は、父親から暴力を受けたことを話しだす。

 

 

youtu.be

ラスト

ジェイミー・ケレットは、恋人関係のスコット・フォレスターに黙って

NYへの異動願いを出し、異動が確定していた。

事件解決後、フォレスターに説明する。

~つづく~

 

 

感想

ブダペストの風景は堪能できるが、事件内容はお決まりのパターン。

DV夫役には、悪役が多い俳優のJordan Belfi。

駅の張り込みの様子もFBIとは思えないほど、ぐだぐだで簡単に取り逃がしていた。

次の子供引き渡し場所でのシーンも、簡単に逃走させていた。

子供がからんでいるため、ということだろうが、真実味がわかない。

 

ジュバルが登場したので、良しとした。