映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

キッドナップ 第5話 迷路 Burn, Baby, Burn

Kidnapped: Complete Series (3pc) (Ws Ac3 Dol)

番組オフィシャルサイトより

アジトを自爆した犯人は逃亡。しかし、変装し現れナップを襲うところをキングが逮捕する。犯人を外から操っていた女性ガットマン登場。FBI捜査官を殺害し、キングとナップを更なる迷路に巻き込む。そして、レオポルドは携帯で母親に連絡することに成功する。

アジトが爆発し、焼死体があったため、誘拐犯は自爆したかと

思われた。その後、ケイン家に戻ったナップは、末娘のアリス

の手品を見て「凄い技だね!」と褒める。しかし、アリスから

「これは技じゃないよ、目くらましだよ!」と返されて

あの爆発こそが目くらましだったと気づき、現場へ急ぐ。

案の定、焼死体は死後2週間のものだった…。

ナップが現場に着くと、警備担当の警察官が殺されており、

その警察官の制服を着て逃亡していた。

逃亡中の犯人の名前は、ジェームズ・デヴィエ(James Devere)。

デヴィエは、電話で何者かから指示を仰ぎ、逃亡をするために

偽造パスポートと変装の手伝いをしてくれる場所へ向かう。

ナップは、偽造パスポートの名人ガス(Gus)のもとへ。

デヴィエの偽造免許証を見たナップは、ガスのことを思い出す。

ガスは引退し、現在は絵描きになっていたが

仕事を娘が引きついでいることをナップは知っていた。

ガスの娘キャサリンに電話をし、気をつけるように言うが

デヴィエは彼女を銃で脅し、ナップを待つ。

デヴィエとナップは乱闘し、ナップの落とした銃でデヴィエが

ナップを撃ち、逃走するが、外にはラティマー・キングが

待ち構えていた。デヴィエは逮捕される。

ナップは、ゴム弾を入れていたため無事。

デヴィエが指示していた殺し屋が、デヴィエが逮捕される

様子を見ており、彼はある女性へ電話をする。

女性からは、私が何とかするから、しばらくおとなしくして

いるように言われる。

デヴィエをキングが尋問するが、ナップと話したいと言う。

何故かデヴィエは、キングもナップも名前を既に知っていた。

デヴィエは、この誘拐は細かく仕事が分担されているため

誰がどこから指示されているのか、誰もわからないと言う。

しくじった者は例外なく罰せられるという。

どうらや、刑務所で例のラリーと一緒だったようだ。

デヴィエは、仲間の掟(失敗したものは殺される)から

妻を守って欲しいとナップに頼む。

ナップがデヴィエの妻のもとに行くが、何故かその女性は

ナップの名前を知っていた。本当の妻は、その女性に

縛り上げられていた。

ここでも、キングが到着し、女性はあっさり逮捕される。

デヴィエ夫人を夫のもとへ連れて行く。

キングやナップがデヴィエ夫人の家に向かっている間に

コンラッド・ケインは、ジェームズ・デヴィエと対面していた。

1万人を解雇し、住民にとって命綱の会社を閉鎖するのかと

デヴィエがコンラッド・ケインに問う。

コンラッドは、デヴィエを殴って、捜査官達に止められる。

デヴィエ夫人がFBIに到着。夫と手をつなぐと見せかけて

何かを渡し、それをデヴィエが飲み込んでしまう。

青酸カリだった。デヴィエは、意識不明の重体となる。

捕まった女性は、FBI捜査官2人を殺し、逃走。

メキシコに拉致されたレオポルド・ケインは、医者から

盗んだ携帯で母親へ電話をするが、すぐに見つかって

しまい、話すことは出来なかった。

誘拐犯に名前を知られており、色々なことが筒抜けだと

いうことから、ケイン家を再度調べることに。

すると、ケイン家に沢山の監視カメラが仕掛けられて

いたことがわかった。

~~~

なんと、あのデヴィエは誘拐グループのトップではなく

グループの中の一員というだけだった。

そのため、失敗して仲間の掟をやぶったということで

殺される運命にあった。

それならばと、奥さんに青酸カリを用意させて、自ら

死ぬつもりでいた。

潔いのか、おびえていたのか、まさか自殺しようとするなんて!

デヴィエは、あのラリーと刑務所で一緒だったようだ。

私もしかして…、計画はラリーが全て考えて

それを色々な人に指示をしていったのだろうか?

コンラッド・ケインに恨みを持つ者や、

ナップに恨みを持つもの(ラリー)など

恨みを持つ色々な相手を全て1つの事件に巻き込んで

復讐していこうとしたものなのだろうか?

それとも、計画をしたもの以外は皆単なる駒なだけで

最後には殺される運命だったとか?

しかし、あんなに沢山のカメラってどうやって仕掛けられて

いたのでしょうか?

あの女性はいったい誰!?

ますます次回が楽しみになりました。