映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

SHARK ~カリスマ敏腕検察官  第5話 「失った信頼」  In The Grasp

Shark: Season 1 (6pc) (Ws Sub Ac3 Dol Sen) [DVD] [Import]

番組オフィシャルサイトより

大学の寮で開かれたパーティで、シドニーが男子学生からレイプされた。相手は3人だったと供述するシドニー。そのうちの1人は大学フットボール界のスター選手ジョシュだった。ところが、その後の調べでジョシュにレイプされたというのはウソだったことが判明。シドニーの信頼性は崩れ、真犯人2人への起訴も難しくなった。一方、ジュリーは論文盗用の罪で停学処分になる。相談を受けたスタークは、学校に乗り込んだ。

良くありがちな話しで、ちょっと残念。映画やドラマ等でレイプするのがだいたいアメフト部というのは何故なのか?やはりアメリカでは、アメフトが一番花形スポーツということなのか?体が大きい男性vsか弱き女性という対比もわかりやすいからなのか?それとも、花形ゆえにハメをはずす部員が多いのか?

ジョシュ、最低。今回罪を逃れても、きっと将来誰かに刺されるぐらいのことがあろうだろう。

だいたい、シドニーのことをレイプ経験ある2人に、相談したというところから既に事件は始まっていると思うんだけど。

マデレン・ポーが、証言させるために自分の過去の話(伯母の愛人にレイプされていたという話)をするが、後でケイシー・ウッドランに嘘だと言っていた。ケイシーは、あの話しを聞いて彼女のことが少しわかった気がしていたというが、そこが坊っちゃんらしい。ちょっと上目線?(ひねくれすぎか?)

実際、彼女の話しは嘘だったのか?マデレンの最後まで諦めない態度は、本当のことだったのかも…と感じました。

ジュリーはやはり盗用していた。しかし、スタークは娘を信じ、彼らしく学校でガツンとやりました。あっけにとられる学校側の担当者。さすが“SHARK”だと言ってました。無事復学出来ました。もう父に心配かけずにいてほしい。