映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & FILMING LOCATIONS

映画やドラマの撮影地の紹介+レビュー

国民の僕 Слуга Народа S1 #4

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Слуга Народа(@sluga95)がシェアした投稿

Netflixより

ゴロボロジコ大統領は、大統領専用の贅沢な特権を拒否する。

それとは裏腹に父親のぺジアは、息子の大出世にかこつけて、次々と

高価な品物を購入する。

 

以下ネタバレあり

 

 

 

ネタバレあらすじ

 

 

豪華リムジンを拒否

大統領就任式の翌朝、自宅にリムジンで迎えに来たのを知ったゴロボロジコ大統領は

バスで移動すると、歩き出してしまう。

満員バスに乗った後も、お年寄りが乗り込めないのを見て、バスを降り

歩いて移動しはじめる。

大勢のSPも断固拒否!

 

父ピョートル

息子の大出世にかこつけて、父ピョートルは、妻に黙って

掃除ロボット、テレビ、炊飯器にBMWまで購入して来てしまう。

もリフォームしようと、業者を呼んでいた。

 

元大統領 セルゲイ・パブロヴィッチ

元大統領のセルゲイ・パブロヴィッチは、大統領の椅子を譲りたくないと

駄々をこね、酒をあおり、銃を持って執務室に立てこもる。

秘書のベラ・ルドルフォヴナも困り果てていた。

ウクライナ首相のユーリ・イワノビッチ・チュイコも説得できない状況だった。

ゴロボロジコ大統領は、かつて高校で歴史教師が引退を認めずに学校に居座った

時のことを思い出し、元大統領を説得する。

元大統領は、握手で大統領官邸を後にするが、首相に大統領は1か月も持たないと

捨て台詞を残し、去っていく。

 

ラスト

秘書のベラ・ルドルフォヴナから、国の要約報告書を渡された大統領。

沢山のファイルの前に呆然とする。

 

 

 

Aleksey Adolfovich Kiryushchenko

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Слуга Народа(@sluga95)がシェアした投稿

中央が、元大統領役を演じたКирющенко, Алексей Адольфович氏。

ウクライナ出身のベテラン俳優(兼、脚本、監督等も)。

お子さんたちも俳優で活躍中。