映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ブラザーズ&シスターズ S1 #6 母のファンタジー For the Children

ブラザーズ&シスターズ シーズン1 コンパクト BOX [DVD]

AXN番組オフィシャルサイトより

ノラが所属しているボランティアグループ主催の慈善パーティが近づいていた。今年は会社で費用を出せないため、サラを筆頭に参加を逃れようと相談する子供たち。だが、「この夜だけは完璧な家族になれる」と語る母を前に、サラは渋々費用を捻出。結局、一家揃って参加することになるのだが…。

 

 

 

ノラが所属しているボランティアグループ主催の

慈善パーティには行きたくない子供達。

会社からの寄付も出来ないとサラが口をすべらす。

キティはすかさずサラに会社のことを聞くが、

サラは父親がしたことについてキティには言えなかった。

 

ノラがボランティアグループのメンバーと準備をしている時

友人の夫、ハリー(Harry Packard)が、いきなり足を触って

きてビックリ!

未亡人になったのを良いことにせまっているのか?

サイテー男!

 

母ノラは、どうしてもパーティーに家族そろって出席したい

理由があった。この日だけは、家族が揃って着飾って

アメリカの良き家族、ケネディ家のようになれているのが

嬉しいのだ。

 

長男トーマスは、妻ジュリアと子作りしようと決めた。

念の為、いつもの健康診断に加えて精子の検査をしたが

精子症だったことがわかった。

ジュリアが子供を楽しみにしているため、そのことを

なかなか話せずにいた。

 

サラは、ソールにパーティでは母ノラの横に座ってほしいと

言うが、ソールは父ウィリアムの愛人だったホリーと行くと

話す。サラはおじさんには似合わない相手だと言うが

ソールはホリーのことを真剣に思っているようだ。

 

ノラが、長女サラの夫ジョーと話している時に

ジョーはうっかり会社が危ないことを言ってしまう。

 

ジャスティンは、パーティーのパートナーに

職場のボスで同級生のTyler Altamiranoを誘う。

 

パーティーに実習生のアンバーが来て、驚くキティ。

なんと、母ノラがウォーレンに司会を頼んでいたのだ。

アンバーはウォーレンのパートナーだった。

キティは、母に何故彼に頼むのだと怒ると

母は、「パートナーが気に入らないからと怒るな!」と

言うが、ソールとホリーに会い、びっくり。

今度はキティが母に「パートナーが気に入らないからと

怒らない!」と言い返す。

 

お酒を断るジュリアを観て、皆が良いニュース(妊娠)

なのかと聞くと、ジュリアが12月までに妊娠したいと

発表してしまう。

慌てるトーマス。乾杯もそこそこに席を立ってしまう。

心配したジュリアがトーマスを探すと、自分が夢精子

だと告白。ジュリアはトーマスを優しい言葉をかける。

 

ケヴィンは、スコッティとパーティーに出席したかったが

なんとスコッティはそのパーティーのバーテンのアルバイト

の仕事をすることになっていた。

アルバイト代を払うから一緒に出席してほしいという

ケヴィンに、バカにするなと怒るスコッティ。

パーティーでは、スコッティにあしらわれるケヴィン。

アンバーやテイラーにまで、ケヴィンの考え方は

間違っているといわれてしまい、反省。

スコッティに謝り、二人は仲直りをする。

 

友人マーガレットの夫ハリーは、ノラとダンスを踊っていたが

やたら体を密着したり、お尻を触ったりしてきた。

それを観たマーガレットは、逆にノラが夫を誘惑したと

勘違いし、怒って帰ると言い出した。

コートを取ろうと、クロークへ行くと、なんとトーマスと

ジュリアが!!!それもマーガレットのミンクのコートの

上でしていたのだった…。(-_-;)

 

母が会社のことは、どうせサラやトーマスが失敗して

負債を抱えたのではと言ったために、サラは怒って

会場を出て行ってしまう。

仕方なく、父親の使い込みのことをサラは母に伝えた。

サラは母が自分をどう思っているのかわからないと言うと

ノラは「貴方の事は尊敬している」と話し、2人は仲直り。

 

皆も集まってきて、スコッティからのシャンパンの差し入れを

飲みながらダンスをしはじめる。

 

 

~感想~

 

今回のエンディングもステキでしたねー。

サラの夫ジョーはいつだって、優しく温かい人ですね。

ほんと、ステキ!理想の夫ナンバーワンです。

 

トーマスの夢精子症にはショックでしたが、

ジュリアがトーマスを包み込んであげて、こちらもステキでした。

だからって、いきなりクロークで!?

ボストンリーガル」のデニー・クレインじゃないんですから!

 

ジャスティンは、自分をわかってくれる女性がようやく

見つかったのかも!彼女の力で、彼も変わっていけそうですね。

 

ケヴィン、スコッティのことで悩む悩む!飲む飲む!

無事こちらもハッピーエンド。

というより、スコッティが「しょうがないわね!」って感じ。

ほんと、この一家世話がやける。