映画とドラマとロケ地 MOVIES, DRAMAS & LOCATIONS

ねたばれ感想 + ロケーションの紹介

ブライトバーン 恐怖の拡散者 Brightburn (2019)

Brightburn (Original Motion Picture Soundtrack)

 

子供を待ち望むトリのもとに、ある日、謎めいた男の子の赤ちゃんが現れる。

赤ちゃんにはブランドンと名付け、トリは、夫のカイルと共に大切に育てていく。

ブランドンは、とても聡明な少年に成長していくが、12歳になったある日、

異常な力を身につけてから、別人のように変わっていく…。

 

以下ネタバレあり

 

 

カンザス州ブライトバーン。

ある日の夜、ブライア夫妻の農場近くに、小型のUFOが墜落した。

子供を望んでいた妻のトリは、UFOの中に赤ちゃんが乗っているのを見つけ

自分たちの子供として育てようと決める。

赤ちゃんは男の子で、ブランドンと命名する。

12歳になった頃から、謎の声に悩まされるようになったブランドンは、

徐々に生まれ持った超能力に気づきはじめる。

それと同時に、悪の心も開花したブランドンは、奇行をくりかえし、

周囲から気味悪がられるようになる。

その後、母親から出生の秘密を聞かされたブランドンは激怒し、

暴力がエスカレートしていく…。

 

 

能力が開花するまでは、あんなにいい子だったブランドン。

彼を刺激する出来事がいくつかあったとはいえ、いきなりあんなに残虐になれる

ものだろうか?

目をそむけたくなるような死体を平然と見つめる様子に背筋が凍った。

超能力で簡単に人間を殺せるはずだが、あえて残虐な殺害方法を選んでいる

ことにもゾッとする。

ラストシーンの、無表情で食べる姿には唖然とさせられた。

 

 

 

【映画ロケーション】

 

ジョージア州ストックブリッジの廃校で撮影(元Patrick Henry High School

他の映画でもよくつかわれている。